お子様の歯科治療|予防歯科、小児歯科、矯正歯科、なら青森市、東青森の奈良岡歯科医院にお任せください。

お子様の歯科治療

お子様の歯を、保護者の皆様と協力して守ります。

小児歯科では、お子様の歯が生え始めてから、ほぼ永久歯に生え変わるまでのお口の健康管理を行います。口腔内の病気の診断、虫歯予防の方針を立てることにより、お子様の健康を守っていきます。

お子様がかかりやすい病気である虫歯は、お子様の健康状態、発育、そして将来にも大きな影響を与えます。虫歯があると、食べ物をよく噛むことができず、身体全体の成長や顎の発育不全につながります。また、虫歯を放置すると、永久歯の歯並びが悪くなったり、永久歯の芽に悪い影響を与えたりもするのです。

当院の小児歯科では、お子様を虫歯から守るための予防処置と、虫歯の早期発見・治療を行います。保護者の皆様のお子様に対する愛情と、歯科医に対するご協力により、お子様の歯の健康管理はグッとスムーズに進みます。

当院での取り組み

奈良岡歯科医院では、小児歯科治療をスムーズに進めるために、さまざまな取り組みをしています。


キッズルーム
キッズルームを設け、お子様が待ち時間に遊べるようにしています。
当院スタッフが、お子様を見ております。安心して治療をお受け下さい。

プレゼント
お子様の治療後には、毎回、当院からプレゼントをご用意しています。お子様が次の治療にも喜んで来院したり、歯医者さんが好きになったりという効果が生まれます。



小児歯科で行う治療

お子様の歯に「フッ素」を塗ることにより、エナメル質が虫歯菌によって溶かされることを防ぎます。また、一度エナメル質が溶けてしまった歯の再石灰化を助けるため、白濁した初期の虫歯なら治せることも魅力です。

お子様の奥歯は、複雑な形状をしているため、虫歯になりやすくなっています。奥歯の溝を樹脂で塞ぐことにより、虫歯を防ぐ処置が「シーラント」です。使用する樹脂は、歯の詰め物にも使われている「レジン」という物質ですから、安心です。シーラントは、生えたばかりの永久歯に対して行うと、とくに効果的です。

当院では、お子様の年齢に合わせて最適なブラッシング指導を行っています。お子様のブラッシングは、生後1年から3年ほどの間は、保護者がやってあげる必要がありますが、3歳を過ぎたらお子様が自分でブラッシングを行うように教えてあげましょう。

お子様の将来の歯並びや噛み合わせのためには、丁寧にブラッシングをしてあげたり、適切な方法を教えてあげたりすることが重要です。当院では、お子様の正しいブラッシングをしっかりサポートします。

お問合せ